2016年08月

お花とキックちゃん

ご紹介が遅れてしまいましたが、ピッチのために、お供え用のお花をいただきました。

160831-2.jpg

文鳥ズにキュン!のマサキチさんからいただきました。
早速飾りました。可愛い♡

ピッチのため、カノンのため、私のため、と本当に皆様には感謝してもしきれません。


少し前に掛川花鳥園に行った時のバードショーの様子を少し…。

日本ではここでしか見られない、ヘビクイワシの狩りショーです。



コブラにも向かっていきます。





160831.jpg


ね(*^_^*)

キックちゃんは、女の子だけどね。
近くで見ると、とっても可愛いお顔をしているんです。


生で見ると、もっと迫力があります。
そして、可愛いです。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

可愛い贈り物

ピッチのことで、まだまだ暖かいお言葉をいただきありがとうございます。

ブログはやっていらっしゃらないですが、とってもお優しい方から贈り物が届きました。

160828-1.jpg

ご自身のペットロスのご経験など、色々とお話ししてくださり、
皆さん、辛いことを乗り越えて、また文鳥と楽しく暮らしているんだな、と思い、
私もカノンとの時間を大切にしないと、と改めて感じました。

ブログをやっていらっしゃらないので、どんな子かな~と思っていたら、
頭の模様がチャーミングな桜文鳥の「うーちゃん」♡

160828-2.jpg

雛のときから、この模様があったそうです(*^_^*)
雛、かわいい!



バードテント慣らし作戦 その2
ケージの中に入れてみた
160828-3.jpg


この距離が限界(^^;

160828-4.jpg


うーん、もうちょっとかな?
まだまだかな?(^^;


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村



ひとりっこ&素敵なプレゼント

ピッチのことで、皆さんからたくさんの暖かいお言葉をいただき、
本当に本当に感謝しております。

私の知らないところで、こんなにもたくさんの人に愛されていたピッチ。
きっと幸せだったと言ってもらえて、辛い気持ちも少しずつ和らいできました。




ピッチが旅立った日の夜、

カノンの表情が明らかに変わった瞬間がありました。

「あ・・・カノン、理解したな。」と分かった瞬間でした。


160823-1.jpg

今までずっとピッチが隣にいたカノン。
急に一人っ子になって、性格がコロリと変わりました。

160823-2.jpg


え、抱っこ?

160823-5.jpg

スマホの下にもぐるのは好きだったし、
手の甲や、指でおもちになって寝ることはあっても、
手の中でまったりするなんて・・・雛の時ぶり・・・。

私がトイレに立つだけで、大騒ぎ。

とっても寂しがりやの甘えん坊さんになりました。



ブロ友さんが、「ピッチのために」と作ってくれたバードテントが届きました(*^_^*)

160823-3.jpg

ピッチが中に入ることは叶いませんでしたが、代わりにカノンに使ってもらいます。

はい!

160823-4.jpg

性格は甘えん坊になったけど、ビビりは相変わらずでした。。。


こんなカノンとの楽しいブログを再開したいと思いますので、
これからも宜しくお願いします。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


ピっちゃん ありがとう

8月14日 明け方 ピッチが虹の橋を渡りました。

5歳8か月でした。

死因は心筋症と肺水腫です。最後は苦しかったと思います。
今思えば、1月の「しゃっくり」の症状や、体重増加が前兆だったのかもしれません。
結果論ですが…。


看取ってあげられなかったことが唯一心残りです。
病院で朝3時に様子を見た時は、ご飯を食べていたそうです。
朝7時に再び様子を見た時は、息を引き取っていたそう。

ただ、その日の朝5時頃に夢を見ました。
内容は全く覚えていませんが、白くてふわふわした夢でした。
きっと、最後私のところへ飛んできてくれたんだと思います。

病院から亡骸を引き取り、おうちに連れて帰り、
寂しくて寂しくて、みっともないくらい泣いて、もう涙も出ないくらい泣いて、

その日は、私とカノンの2人でピっちゃんのお通夜をしました。

入院中に汚れた体を綺麗にして、
換羽でツンツンの残る頭をほぐほぐして綺麗にして、
可愛い可愛いピっちゃんだから、最後は綺麗にしないとね、って言いながら。

そして、今日、葬儀屋さんでお葬式と火葬をしてもらいました。

本当に、人間と全く同じようにやっていただけたんです。
IMG_2235.jpg

綺麗に白いお布団を掛けてもらって、可愛いお顔だけのぞかせていました。
今日、ピッチのために買ってきた、可愛いお花を周りにいっぱい敷き詰めて、

シード、ペレット、卵の殻シウム、
大好きだったブランコ
今まで産んで(私が捨てられなかった)無精卵

これも一緒に持って行ってもらいました。

IMG_2236_convert_20160815232748.jpg

可愛いケースに入れてもらって、さきほど一緒におうちに帰ってきました。

こんなに立派なお葬式をやってもらえて、少し気持ちに整理がついたので、
このようにブログでもご報告することが出来ました。

IMG_1515.jpg

ヒナの頃から体が弱くて、たくさん病気したね。
お薬いっぱい飲んできたね。
この体で5年も生きられて、すごいねって言ってくれる人もいたよ。
私はもう少し一緒にいたかったけど。

ピちゃと約束したよね。
これからピちゃみたいな体にハンデのある子を見かけたら、私がその子を幸せにするよって。

可愛い可愛いピちゃ子。
私が初めてお迎えした鳥さん。
鳥さんと暮らすことの楽しさと、幸せを教えてくれたピっちゃん。

いっぱい いっぱい ありがとう

ずっと ずっと 大好きだよ



今までピッチのことを可愛がってくれた皆様、
本当にありがとうございました。

しばらくはカノンと2人暮らしになりますが、
ブログは続けたいと思いますので、
どうぞこれからも宜しくお願いします。

皆様へのお礼の意味を込めて、
そして私の気持ちの整理もかねて、
簡単なフォトムービーを作りました。

もしよければご覧ください。
BGMは「上を向いて歩こう」吹奏楽バージョンです。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村



ピッチ入院

今週あたまくらいから、ちょっとお疲れ気味かな・・・と思っていました。

昨日の夕方帰宅すると、明らかに様子がおかしい。
呼吸が早くて、苦しそう。
ご飯は食べるし、水浴びもするけど、じっとして目をつむっている。

病院は、水曜日が定休日。。

夜は、何度もブランコから落ちて、そのたびに私が拾いに行きました。


今日は、本当は仕事ですが、休みを取って病院へ連れて行きました。
病院も祝日でお休みのところ、電話をして、無理を言って診ていただきました。

命の危険がある非常に危ない状態でした。

心筋症(心臓肥大)と肺水腫という病名を言われました。

治療方法としては、酸素室に入れて呼吸を整えてから、
肺に溜まった水を抜くということです。

入院中に命を落とす可能性もあると言われ、泣きそうになりながら、迷いましたが、
家に連れて帰ってもただ死を待つだけなので、ピッチの生命力に賭けました。

160811.jpg

空っぽのケースを持って帰路についたとき、
なんでもっと早く病院へ連れて行かなかったのかと、後悔し、大泣きしました。

まだ5歳。

入院は3日~6日ということです。

前回の外科手術が1日の入院でした。
それでもとてつもなく長く感じたものでした。

ピっちゃん。頑張って。

健康診断

少し前、二人を連れて病院へ。

健康診断です。

160803-1.jpg

ピッチは…結局、体重は2g増えたままの25g。。
でも、脂肪がついている訳でもないし、卵がある訳でもないので、一応問題なし。
フンの検査も問題なし!


160803-2.jpg

久しぶりのお出かけに、コップに挟まれてスヤスヤ。
お疲れさま(*^_^*)
160803-5.jpg



カノン、体重28g。

脂肪はついていないものの、これ以上太るなと言われてしまいました。
ダイエットしないとダメ!とまではいかないけど、ちょっと気を付けてくださいね。でした。
フンの検査は問題なし!

160803-3.jpg


おかしいな~。
カノン、シードをあげても脂肪の多いカナリーシードよりも青米を好むんです。
ヘルシー志向なはずなのにね。



160803-4.jpg

カノさん、運動するしかないね。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村