ピっちゃん、出血

血が苦手な方はお気を付けください。

昨日の夜、、、

水浴びを済ませたピッチを放鳥させようとしたら、ビックリ。


ピッチの左足の爪から血が・・・!!


血・・・


な、なんで?!

もう、完全にパニックです。


止血ってどうやるんだっけ?!
線香で焼くんだっけ?!
ライターどこ?

わああああ(;O;)


ピっちゃん

爪をおさえたら、余計血が出てきちゃって・・・

暴れるから、色んなところに血が付いて・・・

やだやだ、どうしたらいいの?!

もう本当に思考回路が止まるとはこのこと。


最初に左足に力が入らなくなったときに、この部分が黒く変色していた箇所です。

もしかして、これ、血班だったのかも。

↓以前載せた写真です。
爪色


ケージの中にも血がべっとり(/_;)


出血


時間が経って、なんとか血が止まりました。
結局何もできなかった。


そして、今日病院へ連れて行きました。

まだ発情しているので、発情のお薬と痛み止め(前回と同じもの)を処方して頂きました。

そして、すべての止まり木とフン切網を撤去して下さいと言われました。

でも・・・

ピッチは、発情期中はフン切網を付けていないと、ケージの底部分に籠って発情しちゃうんです(>_<)


ケージ底

なので、我が家では、発情期中はピッチのケージにだけフン切網を付けて、発情防止を心掛けています。
それを伝えたら、
先生も「うーん、発情はまずい・・・」と頭を悩ませてしまいました。なんだかすみません。

発情防止策をすると、足に悪い。。
足への対策をすると発情してしまう。。

さて、どっちを取るか。

今回は、足を優先させることになりました。

でも、ピッチの発情の強さを知っている私は、家に帰ってから、どうしたもんかと悩んだ結果、こうなりました。

こうなりました

ケージの底部分ごと撤去。


なんか・・・

ごはん


ピッチばっかりごめんね。こんな思いさせて。


お水


お水も飲めるね。

食べれる


気休めに、ステージは入れてみました。
今の所、上に乗って発情していませんので、大丈夫そうかな。


のめる


2週間、これで様子見です。。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願いします(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト