ピッチ投薬治療

先週の土曜日、朝からピッチが右足を引きずるような、
痛そうにしていました。

傾いている

「どこかぶつけたのかな?」と思って様子見していましたが、
月曜日になっても同じように右足に力が入らないようだったので病院へ。

レントゲンを撮られました。
診察室からレントゲンを撮る部屋へ連れていかれ、ドアが閉まった瞬間ドアの向こうで
「キャア!キャア!キャア!」って多分ピッチの悲鳴…。

手術のために入院したとき以来、ピッチの悲鳴は2回目。怖かったね。


甲状腺が腫れていました。
あと、背中にも謎の腫れが見つかりました。

甲状腺が腫れると、全身に力が入らなくなることがあるそう。
原因も分からないので、とりあえず2週間分のお薬で様子見です。

151104お薬


こんなにいっぱいお薬でました。

飲み水に溶かして飲ませるタイプですが、
ピッチは以前同じタイプの薬で、私が会社から帰ってくるまで1滴もお水を飲まなかったことがあるので、
別の容器でお薬水を作って、スポイトで直接飲ませます。

151104薬

50CCのお水に、粉薬を溶かし、ヨードを1滴垂らして完成です。
1日2回、朝と夜の投薬です。
朝作って飲ませ、ラップをして冷蔵庫に入れておいて、帰宅後また飲ませます。

151104毎日2回


毎日我慢して飲んでいます。かなり暴れるますが、
「我慢、我慢」「はい、頑張ってゴックン」って言い聞かせながら飲ませています。

頭をプルプル振ってお薬水を飛ばすんです。
だから、顔をおさえてプルプル出来ないようにしています。

ぺたん


投薬3日目ですが、症状は変わらず・・・です。

お薬が効いて治りますように。。


ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト