ピっちゃん ありがとう

8月14日 明け方 ピッチが虹の橋を渡りました。

5歳8か月でした。

死因は心筋症と肺水腫です。最後は苦しかったと思います。
今思えば、1月の「しゃっくり」の症状や、体重増加が前兆だったのかもしれません。
結果論ですが…。


看取ってあげられなかったことが唯一心残りです。
病院で朝3時に様子を見た時は、ご飯を食べていたそうです。
朝7時に再び様子を見た時は、息を引き取っていたそう。

ただ、その日の朝5時頃に夢を見ました。
内容は全く覚えていませんが、白くてふわふわした夢でした。
きっと、最後私のところへ飛んできてくれたんだと思います。

病院から亡骸を引き取り、おうちに連れて帰り、
寂しくて寂しくて、みっともないくらい泣いて、もう涙も出ないくらい泣いて、

その日は、私とカノンの2人でピっちゃんのお通夜をしました。

入院中に汚れた体を綺麗にして、
換羽でツンツンの残る頭をほぐほぐして綺麗にして、
可愛い可愛いピっちゃんだから、最後は綺麗にしないとね、って言いながら。

そして、今日、葬儀屋さんでお葬式と火葬をしてもらいました。

本当に、人間と全く同じようにやっていただけたんです。
IMG_2235.jpg

綺麗に白いお布団を掛けてもらって、可愛いお顔だけのぞかせていました。
今日、ピッチのために買ってきた、可愛いお花を周りにいっぱい敷き詰めて、

シード、ペレット、卵の殻シウム、
大好きだったブランコ
今まで産んで(私が捨てられなかった)無精卵

これも一緒に持って行ってもらいました。

IMG_2236_convert_20160815232748.jpg

可愛いケースに入れてもらって、さきほど一緒におうちに帰ってきました。

こんなに立派なお葬式をやってもらえて、少し気持ちに整理がついたので、
このようにブログでもご報告することが出来ました。

IMG_1515.jpg

ヒナの頃から体が弱くて、たくさん病気したね。
お薬いっぱい飲んできたね。
この体で5年も生きられて、すごいねって言ってくれる人もいたよ。
私はもう少し一緒にいたかったけど。

ピちゃと約束したよね。
これからピちゃみたいな体にハンデのある子を見かけたら、私がその子を幸せにするよって。

可愛い可愛いピちゃ子。
私が初めてお迎えした鳥さん。
鳥さんと暮らすことの楽しさと、幸せを教えてくれたピっちゃん。

いっぱい いっぱい ありがとう

ずっと ずっと 大好きだよ



今までピッチのことを可愛がってくれた皆様、
本当にありがとうございました。

しばらくはカノンと2人暮らしになりますが、
ブログは続けたいと思いますので、
どうぞこれからも宜しくお願いします。

皆様へのお礼の意味を込めて、
そして私の気持ちの整理もかねて、
簡単なフォトムービーを作りました。

もしよければご覧ください。
BGMは「上を向いて歩こう」吹奏楽バージョンです。



ランキングに参加しています。
宜しかったら、ぽちっとお願い
します。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村



スポンサーサイト