カノン病院へ行く

昨日のこと・・・会社から帰宅後、いつものように水浴びをして、

いつものように、放鳥時間を楽しんで、おやつのシードをもりもり食べて、

私がお風呂に入るので一旦ケージに戻り、

私がお風呂から出てきたら、体調悪そうになってました。


170220.jpg


口を開けて開口呼吸。
呼吸も早くて、ヒュヒュヒュヒュっと小さい音がします。

暑いのか?と思ったけど、カノンのケージ内は24℃。

保定してみると、思いっきりガブガブ噛んできて、痛いので、
噛む力はいつもと同じで少し安心。

でも、全然鳴かないし、動かない。
病院は既に閉まっているので、とりあえず早めに寝かせることに。

今朝の様子は、少し元気が無いかな?くらい。
でも、お歌も歌って、安心し、会社へ行きました。

帰宅後、やはり口を開けて苦しそう。

ピッチのことがあるので、カノンの様子を見た瞬間、脳みそがカ!っと熱くなって、
心臓バクバクでちょっと、いやだいぶパニックです。

すぐに病院へ。

触診 問題なし
心音 問題なし
レントゲン 少し甲状腺が腫れている

ということで、甲状腺のお薬が出ました。

待合室でも、開口呼吸。

病院から帰宅後もぐったり。

どうした、カノン。
早く元気になって。



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト